【星ノ環みそ部2017】手前みそを仕込む!

ごきげんよう。農園星ノ環 広報担当のみっきーです。

今年もみそを仕込む季節がやってきました!

 

昨年発足した「星ノ環みそ部」の皆さまにお声かけして

今年も星ノ環育ちの鶴の子大豆を使って手前みそを仕込みました。

 

指でつぶれるくらいまでかまどで茹でた大豆を冷ましながら

「熱い、熱い」笑

と言いながら各自つぶしていきます。

 

昨年はパパと作っていたのに、今年は一人で作りたいと頑張る男の子。

パパには星ノ環のまかない味噌づくりをお願いしちゃいました^^

 

 

おしゃべりしながらも、黙々と大豆をつぶしていきます。

ただ大豆をつぶして、塩と麹と混ぜて樽に詰めるという単純作業も

みんなでやると楽しいものです!

 

今年の楽しみは昨年仕込んだ味噌の味比べ。

 

写真の中には一部豆や麹が違うものも含まれていますが、

同じ大豆と塩と麹を使って作った味噌でも色や味が違っていて面白かったです。

きっと味噌を置いておいた環境で違うんだねーなんて言いながら、

違いをみんなで楽しみました!

 

手前みそを仕込んだ後、みんなで昼食。

家族の団らんといった雰囲気で、和気あいあいと食卓を囲みました。

星ノ環ファミリーと言っていいか分かりませんが、わたしは家族が増えたみたいで

とってもうれしかったです♡

 

今回来れなかったみそ部員のメンバーと3月25日にも味噌を仕込みます!

 

いつもありがとうございます。


2017.03.03_10:29|イベント | 星ノ環みそ部

1日限りのビニールハウスレストラン


ごきげんよう。農園星ノ環 広報担当&まかない担当のみっきーです。

 

畑deごはんレポートの続きです。

サツマイモと間引き菜の収穫体験のあとは、おまちかねのごはん!!

今年もお世話になった月夜野の高橋さんちの新米と黒米を混ぜた2種類のごはんを釜炊きで用意しました。

image

 

さあ、1日限りのビニールハウスレストランの開店です!

image

ビニールハウスの中に並べられた新米や

image

ごはんのお供、野菜のおかずをバイキング形式でとってもらいました。

image

 

皆さん上手に盛り付けてくれてました。

image

 

けんちん汁は料理を一緒に担当してくれたソレハとエンダがよそってくれました。

image

 

今年の料理の目玉は、この2人が作ってくれたインドネシア料理のタフイシ。

image

厚揚げをくり抜いて、もやしやキャベツ、にんじん、ネギなどの野菜を炒めたものを詰めてターメリックや調味料、小麦粉で作った衣で揚げたものです。

image

その他の気になる野菜のおかずは改めてご紹介します!

 

いつもありがとうございます。

 


野菜の間引き体験

ごきげんよう。農園星ノ環のイベントサブリーダーのみっきーです。

 

畑deごはん2016 サツマイモ掘り体験のあとは、葉物野菜の間引き体験をしていただきました!

image

「とったどー!!」

 

野菜が十分大きく育つように株と株の間をあけてあげるために間引きをしてあげます。

 


image

 

高菜や春菊、かぶやビートなどなど色んな野菜を間引いてもらいました。

 

image

 

成長のために必要な大切な作業ですが、これだけの野菜があると一人ではやりきれません!!とても助かりました!

 

image

 

この間引き菜、とっても美味しいのです。

参加した皆さまも帰ってから鍋に入れたよーとかしゃぶしゃぶにしたよーなどと教えていただきましたが、鍋に入れても炒めものにしてもほんのり苦くて味が濃くて、この間引き菜を食べるのがこの時期の楽しみだったりします。

image

地味な収穫になってしまいましたが、間引く作業を体験してもらったり、売られていない今時期だけの間引き菜を味わってもらえてよかったです!!

image

でも、本当はイベントに合わせて手前に見えている人参が大きくなっている予定だったのに、種を蒔き遅れたことと9月の長雨と日照不足の影響で全然育たず収穫してもらえませんでしたー。今年はこのまま大きくならなかったりして、、、

野菜を育てることの難しさを感じました。

 

午前の部はここまで。

ありがとうございます。

 


2016.11.03_12:04|イベント | 畑deごはん

農園星ノ環

お問い合わせは

有限会社 農園星ノ環|〒379-1203 群馬県利根郡昭和村糸井6747
Tel.0278-25-3323 Fax.0278-50-3011

HOMEプライバシーポリシー

Copyright(C)HOSHINOWA All Rights Reserved.

ページの上部へ↑